トンボ玉体験

くるりと丸い、カワイイガラス玉。

古くはエジプト文明のころからあったとされるトンボ玉。コロンとした直径2センチくらいの玉が出来上がります。紐を通せばキーホルダーやネックレス、かんざしなどで楽しめます。溶けたガラスを扱うので難しいですが、作成中はグッと集中するので楽しいですよ!

玉の色を決め、模様の色とパターンを決めます。

トンボ玉は小さなガスバーナーでガラスの棒を溶かし、ステンレスの棒に巻き付け、作品にしています。溶けたガラスを扱うので、くるくると棒を回し続けてバランスをとったり、小さなガラス棒を使って模様を入れたり、なかなか難しいです。スタッフがサポートして作業が進みますが、たとえ形が崩れても自分のオリジナル作品は心に残って愛せる一品になります。

料金:¥2,500~
   ¥1,500(2個目)
※作成が難しいので中学生以上が対象年齢です。

ベースのガラス棒を1色、模様をつけるガラス棒を1-2色選びます。模様はマーブル・水玉・水風船から選べます。とろとろと流れようとするガラスをまとめ、頑張って作品を作りましょう!ゆっくりと冷やすので、最終の仕上がりは翌日となります。お渡しは玉のみ、組み紐ストラップ、金属パーツを付けたネックレス、ストラップ、カンザシなどを選ぶことができます。

PAGE TOP
Top